Rave up sunset
(原曲:おてんば恋娘)

 

輝く 雲ひとつない
青空 手を伸ばして
深呼吸 一つしたなら
手のなる方へ行こうぜ

焼け付く アスファルト上
裸足で はしゃぎ倒せ
飛び回る あの影法師
微かに揺れたのなら

 

(wow)水面に 今身を投げ出して
幼心に今は任せて 夜通し踊り尽くそうぜ

 

猛暑は 自重を知らず
僕らに 襲いかかる
氷も 徐々に溶けては
姿を無くしGood bye

それなら いっそのことさ
この身が 溶けるくらい
真夏を 謳歌しようぜ
さぁ準備はいいかい?

 

(Do you like W.O.D? 3,2,1,0,Go!!)

 

(wow)水底に 今すぐ飛び込んで
まだ見ぬ世界に夢を乗せて
静かに目を開けていく

(wow)陽炎に今手を差し出して
このクソ暑いフロアから、さぁ
終わらぬ宴をしようか(say!)

Rave up sunset Let me ringing forever

 

Fact Of Control

(原曲:ブクレシュティの人形師&人形裁判)

 

終わりが来るその前に 君の身体も心も
きつく糸で縛り上げて 嘘を本当にしてあげる
細く白いこの指を 不規則的に動かして
ほらね、言うとおりになるでしょ? 全て私の手の中

 

何をためらっているの? 恥を捨てて踊りましょ
例え君がNOと言おうが 私の言う通り

 

赤い糸を絡ませて 思い通りの世界を作る
例えそれが非道でも 君がいるならそれでいい
真実を操れ

 

終わりが来るその時は 君の身体も心も
全て私で染め上げ そして一緒に消えればいい

 

何で逃げようとするの?あがく所(とこ)で無駄なのに
例え君が泣き叫ぼうが 私の言う通り

 

永遠を共に生きたい 君と私の二人ぼっちで、さ
例えそれが異端でも 君だけいればそれでいい
現実を操れ

 

刻々と針は刻んで 君はやがて疲れ果て
安息を求め消え去った 私の知らぬ間に

 

狂おしいほど愛して 愛しすぎたら赤糸(せきし)は切れたんだ
終わりが来たと知る前に 私の気持ちを聞いてよ もう一度
君の名前を叫んで ずっと好きだったと震えた声で
悲しみの雨を降らして ごめんねとひたすら嘆く
真実を受け入れろ

 

traveler girls
(原曲:少女秘封倶楽部)

 

夜空に星が瞬いてる高い丘から
地図を眺めている少女は当てもなく駆ける
摩訶不思議奇想天外をこの目にしたく
一日三本しか出ない列車に飛び乗る

 

流れる風景 都会がフェードアウトして
まだ見ぬ場所へ 笑みがほろりこぼれる

 

(traveler girls) さあ行け
この手を引いて地を蹴れ
地図に示したあの場所
幻想世界の戸を叩いて
(traveler girls) さあ行け
見えない歴史に触れ
衰退した現実の
裏側が見えるはずさ


道に迷って「あれれ?あれれ?」此処は何処だろう?
携帯の地図も見れずにただ途方に暮れる
日は落ち冷たい風が吹き震える君の
手をそっと繋ぎ大丈夫と励まし微笑む

 

草を掻き分けて 泥を踏み血を流し
それでも行きたい 想い秘めて 1,2,3

 

(traveler girls)さあ行け  見えない歴史を追い
寄り道もたまにしてさ 幻想世界を目指し往け
(traveler girls)さあ行け ここは世界の狭間
覚悟を決めているなら そっと一歩乗り入れてみようか


僕らは歩く 嘘だらけの世界を
正解なんてあるか 分からないけど行くよ 君を連れ

 

(traveler girls) さあ行け
この手を引いて地を蹴れ
地図に示したあの場所
幻想世界の戸を叩いて
(traveler girls) さあ行け
見えない歴史に触れ
衰退した現実の
裏側が見えるはずさ